見どころ紹介

香取市

歴史・文化

C4 佐原駅北口

「小江戸」佐原

平成8年に関東地方で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された「小江戸」佐原の町並みは、「生きている町並み」と評され、平成28年4月、日本遺産にも認定されました。

■アクセス
佐原駅北口停留所 徒歩15分

■お問い合せ
香取市商工観光課 TEL 0478-54-1111/Fax 0478-54-2855
http://www.city.katori.lg.jp/
(一社)水郷佐原観光協会 TEL・FAX 0478-52-6675
http://www.suigo-sawara.ne.jp

祭り・イベント

C4 佐原駅北口

佐原の大祭秋祭り

小江戸佐原の一大イベント「佐原の大祭」夏祭りと秋祭り(国指定重要無形民俗文化財/平成16年2月)は、関東三大山車祭り(秩父・川越・佐原)の一つと称され、約300年の伝統を有します。日本三大囃子「佐原囃子」の音を町中に響かせながら、小江戸と呼ばれる町並み(国選定重要伝統的建造物群保存地区)の中を家々の軒先をかすめながら進むさまは風情たっぷりで、江戸時代の情景を彷彿とさせます。自慢の山車は、総欅造りの本体に関東彫りの重厚な彫刻が飾り付けられ、上部には江戸・明治期の名人人形師によって製作された高さ4mにも及ぶ日本最大級の大人形などが飾られています。諏訪神社の祭礼である秋祭りは、新宿地区を14台の山車が曳き廻されます。

■日時
10月7日(金)~9日(日)10時~22時
※雨天決行。ただし、山車人形にはビニールシートがかけられます

■アクセス
佐原駅北口停留所 徒歩15分

■お問い合せ
香取市商工観光課 TEL 0478-54-1111/Fax 0478-54-2855
http://www.city.katori.lg.jp/
(一社)水郷佐原観光協会 TEL・FAX 0478-52-6675
http://www.suigo-sawara.ne.jp

祭り・イベント

C4 佐原駅北口

第12回コスモスまつり

3haの敷地に300万本近くのコスモスが広がります。コスモス摘み取り(無料)やカメラポイント(バックの高架橋を走る列車と写真を撮れるスポットとしても人気)など見所満載で、なかには幸せの黄色いコスモスも。イベント期間中は、一番人気のいちじくをはじめ、朝採り野菜、米、餅の加工品などの販売も行われます。週末には、餅つき大会、昔の遊び体験等、各種イベントを開催。

■日時
9月11日(日)~10月10日(月)9:00~16:00

■アクセス
佐原駅北口停留所 JR佐原駅から鹿島線に乗り換え「十二橋駅」徒歩1分

■お問い合せ
香取市商工観光課 TEL 0478-54-1111/Fax 0478-54-2855
http://www.city.katori.lg.jp/
NPO法人 香取市与田浦を考える会事務局 TEL 090-2336-2285
http://www.geocities.jp/yotaura/

食事・土産

C4 佐原駅北口

伝統の味(うなぎ)

江戸時代から続く伝統の味を提供する名店がそろいます。

この他、おすすめのグルメは下記HPを参照ください。

(一社)水郷佐原観光協会 TEL 0478-52-6675
http://www.suigo-sawara.ne.jp/entry-info.html?id=51743&bc=true

祭り・イベント

C5 水の郷さわら

水の郷さわら大収穫祭

国道356号線沿いの利根川に望む道の駅「水の郷さわら」。県内でも有数の農業地域である香取市産の野菜の詰め放題等、秋の味覚が満載の2日間です。

■日時(予定)
10月1日(土)、2日(日) 9時~16時

■アクセス
水の郷さわら停留所 徒歩0分

■お問い合せ
香取市商工観光課 TEL 0478-54-1111/Fax 0478-54-2855
http://www.city.katori.lg.jp/
水の郷さわら TEL 0478-50-1183/Fax 0478-50-1185
http://www.e-sawara.com

自然・絶景

C6 銚子駅

屏風ケ浦(東洋のドーバー)

2016年3月に、国指定文化財(名勝及び天然記念物)に指定され、銚子市から旭市刑部岬まで延々10kmにわたる高さ50mにも及び絶壁の海岸で、「東洋のドーバー」と言われるほど雄大な景観です。

■アクセス
銚子駅から千葉交通バス「千葉科学大学」行 「銚子マリーナ」下車、徒歩3分

■屏風ヶ浦(千葉県HP)
https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/bunkazai/press/2015-2/20151120-byoubugaura1.html

その他

C6 銚子駅

銚子漁港 第1卸売市場

2015年4月にリニューアルオープンした銚子漁港第一卸売市場は、最新の設備を導入し、鮮度保持や衛生管理を徹底した施設として生まれ変わりました。一般の方も2階ホールから、「生」の近海マグロの水揚げの様子が見学出来ます。可能。(毎週月~土曜AM8:00~AM11:30、団体は要予約)

■アクセス
銚子駅5番バスのりば 千葉交通バス 長崎線 「銚子観音」バス停下車、徒歩約5分/JR「銚子駅」4番バスのりば ちばこうバス 岬めぐりシャトルバス 「第一魚市場」バス停下車すぐ
※岬めぐりシャトルバス(土日祝日のみ。7月21日~8月31日、9月17日~10月31日、1月1日~3日の期間は毎日運行)
○見学可能日:毎週月曜~土曜(日曜日、祝日または水揚げがない場合は休場となります。)
○見学時間 :午前8時00分~午前11時30分(ただし、市場終了時間内まで)
○団体客(12名以上)の方は要予約となります。

自然・絶景

C6 銚子駅

地球の丸く見える丘展望館

展望スペースに昇れば、北総で一番高い標高約90メートル。視界360度中、330度までが水平線の大パノラマ。緩やかに弧を描く水平線は、地球の丸さを実感できます。

■アクセス
犬吠埼停留所 徒歩20分
銚子電鉄「銚子駅」から銚子電鉄「犬吠駅」下車、徒歩15分
JR「銚子駅」5番バスのりば 長崎線「渡海神社」バス停下車、徒歩7分
JR「銚子駅」4番のりば ちばこうバス 岬めぐりシャトルバス 「地球展望館」バス停下車すぐ
※岬めぐりシャトルバス(土日祝日のみ。7月21日~8月31日、9月17日~10月31日、1月1日~3日の期間は毎日運行)
電話番号:0479-25-0930
営業時間:4月~9月 午前9時~午後6時30分 10月~3月 午前9時~午後5時30分
料金:大人380円、小・中学生200円、65歳以上330円
http://www.choshikanko.com/tenbokan/index.html

歴史・文化

C6 銚子駅

醤油工場見学(ヤマサ醤油工場・ヒゲタ醤油工場)

利根川・江戸川の水運で江戸へ運ばれた銚子の濃い口しょうゆは寿司や天ぷら、蕎麦にあうと大人気。それ以来およそ400年、銚子のしょうゆは旨味と香りの調味料として日本の食卓に欠かせないものになっています。銚子市内にあるヤマサ・ヒゲタの醤油工場では、醤油づくりの製造工程を見ることが出来ます。

■アクセス
銚子駅停留所 徒歩10分~20分

■ヤマサ醤油工場
TEL :0479-22-9809
営業時間:9時00分~11時00分、13時00分~15時00分
<予約受付>8時30分~16時50分
http://www.yamasa.com/enjoy/factory-visit/

■ヒゲタ醤油工場
TEL :0479-22-0080(銚子事務所)0479-22-5151(工場)
営業時間:<受付時間>9時00分~12時00分、13時00分~16時00分
http://www.higeta.co.jp/kodawari/museum/kengaku.html

歴史・文化

C7 犬吠埼

犬吠埼灯台&資料展示館

明治7(1874)年、英国人技師リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計により造られた西洋型第一等灯台で、日本で24番目に点灯されました。隣接する資料展示館では、国産第一号の灯台用大型一等レンズを見ることが出来ます。

■アクセス
犬吠埼停留所 徒歩10分
銚子電鉄「犬吠駅」から徒歩10分
JR「銚子駅」6番バスのりば 外川方面「犬吠」バス停下車、徒歩11分
JR「銚子駅」4番バスのりば ちばこうバス 岬めぐりシャトルバス 「犬吠埼灯台入り口」バス停下車すぐ
※岬めぐりシャトルバス(土日祝日のみ。7月21日~8月31日、9月17日~10月31日、1月1日~3日の期間は毎日運行)

■お問い合せ
電話番号:0479-25-8239
営業時間:8時30分~16時00分
料金:大人200円、小学生以下無料

歴史・文化

C6・C7 銚子駅・犬吠埼

銚子電鉄

「銚電」の愛称で親しまれている銚子電鉄。銚子駅を出発して、市街地を抜けると車窓の景色はいつの間にか一面のキャベツ畑。そして、昔ながらの漁師町の風景が残る外川駅まで乗ったり降りたり・・・、片道約20分の電車の旅。個性的な駅舎もまた見どころのひとつです。銚子電鉄は、2015年12月から「駅名愛称ネーミングライツ事業」に取り組んでおり、現在の駅名に加えて、駅舎やホームの看板、時刻表、車内アナウンスなどに愛称が追加されています。変わった駅名にビックリすること間違いなし!?

銚子電鉄ホームページ
http://www.choshi-dentetsu.jp/
(時刻表・運賃表等につきましては、ホームページをご覧ください。)

食事・土産

C6・C7 銚子駅・犬吠埼

キンメの煮付け

1尾ずつ丁寧に手釣りで獲られる「銚子つりきんめ」は、脂の乗りが抜群。1番人気の料理は煮付けで、地元産の醤油で作る甘辛い煮汁を絡ませながらいただく金目鯛は、頬が落ちるおいしさで、食通も垂涎の逸品。旨みと脂が口の中に広がります。

きんめ料理は、煮付けの他にも刺身や寿司、丼、天ぷらなどがあり、お店によって調理方法や味付けは様々です。詳しくは、銚子市漁業協同組合外川支所の特設ホームページをご覧ください。
http://choshiturikinnme.web.fc2.com/framepage1.html

旭市

自然・絶景

C8 いいおか潮騒ホテル

刑部岬からの眺望

屏風ケ浦の西端に位置する刑部岬。岬に建つ展望館からは、雄大な太平洋と果てしなく続く弓状の九十九里浜が見渡せます。

■アクセス
千葉交通バス「食彩の宿いいおか入口」から
銚子方面行きに乗車。「飯岡灯台入口」下車徒歩15分。展望デッキは終日開放
■問い合わせ先
飯岡刑部岬展望館 0479-57-1181

食事・土産

C9 道の駅季楽里あさひ

旭の”うまい”が大集合

道の駅季楽里あさひでは、全国トップクラスの生産量を誇る旭市の農畜水産物が勢揃い。地元食材をふんだんに使ったバイキングレストランをはじめ、おみやげも充実。肉質が良いと評判のブランド豚をはじめ、焼いてもふっくらした身がおいしい丸干しイワシ、50年近いロングセラーを誇るさっぱりとした塩味のあられなど、大地と海の恵みがいっぱい。

営業時間 9:00~18:00(夏季19:00) 無休
問い合わせ先 道の駅季楽里あさひ0479-62-0888

遊び・レジャー

C9 道の駅季楽里あさひ

あさひパークゴルフ場

九十九里浜に面し、潮騒と海風を感じながらプレーできます。1ラウンド18ホールをおよそ1時間でプレー。用具は無料でレンタルできます。

■アクセス
道の駅季楽里あさひから徒歩で旭中央病院まで移動
旭中央病院発の旭市コミュニティバス旭地区循環右回りに乗車。「健康福祉センター」下車徒歩1分。

■営業時間
3、4、9、10月8:30~17:00 5~8月8:00~18:00 11~2月8:30~16:00 休日 第2・第4月曜。

■問い合わせ先
あさひパークゴルフ場 TEL.0479-62-8989

匝瑳市

食事・土産

C10 そうさ観光物産センター 匝りの里

そうさ観光物産センター 匝(めぐ)りの里

H28年4月からオープンした匝瑳市の観光案内と特産品販売を行う施設です。週末には様々なイベントも開催しています。

匝瑳市観光フォトラリーの開催
匝瑳市マイ観光フォトガイドマップを作成しませんか。匝瑳市の観光スポットをめぐり、撮影して周ろう。
撮影した写真を張り付けて自分だけの観光ガイドマップを作ろう。
ガイドマップを完成させて応募すると抽選で景品が当たります。

■住所・・・匝瑳市八日市場イ137-1
■営業日時・・・9:00から18:00 年中無休
■アクセス・・・高速バス停留所あり
■電話・・・0479-85-5015

観光周遊大型タクシーを運行
9月1日から11月20日の期間の土、日曜日に観光周遊大型タクシーを運行します。匝瑳市の観光スポットを周遊します。詳細は匝瑳秋の観光チラシ(バス内や停留所で配布)をご確認下さい。

歴史・文化

C10 そうさ観光物産センター 匝りの里

松山庭園美術館

芸術家「此木三紅大」のアトリエを公開したもので数々の名画コレクションと茶道具を中心に展示。紅葉を愛でながら野外彫刻も楽しめます。金土日祝開館。

①そうさ観光物産センターからタクシー15分
②土・日に無料観光タクシー運行

住所・・・匝瑳市松山630
電話0479-79-0091
営業日時・・・金・土・日・祝の10:00から17:00

食事・土産

C10 そうさ観光物産センター 匝りの里

若潮牛

黒毛和牛のオスと乳用牛のメスの間に生まれたブランド牛で、風味の良い柔らかい肉質で年配のお客さんにも人気です。

■アクセス
そうさ観光物産センターからタクシー5分

■食べられるお店
きゃにおん
住所:匝瑳市八日市場ホ3217-12
営業日時:11:30から14:30、17:00から21:00 月曜定休
電話:0479-72-0563

食事・土産

C10 そうさ観光物産センター 匝りの里

初夢漬

秋ナスを秘伝の砂糖汁で煮込み、雪のように砂糖をまぶした220年余りの伝統を誇る銘菓です。

【お買い求め】
■鶴泉堂
住所:匝瑳市八日市場イ2871
営業日時:9:00~18:00 水曜定休
アクセス:そうさ観光物産センターから徒歩10分
電話:0479-72-0018
■坂本総本店
住所:匝瑳市八日市場イ2474
営業時間:9:00~18:00 水曜定休
アクセス:そうさ観光物産センターから徒歩10分
電話:0479-72-1325

歴史・文化

C11 飯高檀林跡

飯高寺(飯高檀林跡)

日蓮宗最古、最大、最高の学問所で、講堂、総門、鐘楼、鼓楼は国指定重要文化財に境内全体が千葉県の史跡に指定されています。
9月1日から11月20日の期間、飯高檀林観光ガイドを実施しています。(期間以外は金土日月のみ実施)飯高檀林についてガイドが詳しく説明します。

■観光ガイド
9月1日から11月20日の期間、飯高檀林観光ガイドを実施しています。
飯高檀林についてガイドが詳しく説明します。詳細は匝瑳秋の観光チラシ(バス内や停留所で配布)をご確認下さい。

■問合せ先
匝瑳市役所産業振興課 0479‐73‐0089
(平日 午前8時30分から午後5時15分まで)
飯高檀林跡観光案内所 080‐8432‐7971
(金曜日・土曜日・日曜日・月曜日 午前9時から午後4時まで)

歴史・文化

C11 飯高檀林跡

安久山の大スダジイ

市の天然記念物の指定されている県内最大級の巨木です。樹齢1,000年以上といわれ、根の上側が板状に伸びる「板根」の力強くうねる姿に自然の魂を感じます。

①飯高檀林跡からタクシーで5分、徒歩10分
②土・日に無料観光周遊タクシー運行

住所・・・匝瑳市安久山197
※見学には維持管理協力金として300円必要です。